新築の失敗談をチェックして失敗しない家つくりをしましょう。
新築を建てる時にまずつまづくのがお金の問題です。
失敗しない家づくりが分かれば次は、新築の一戸建ての値引きについてご覧ください。

夢の新築マイホーム

新築は、みんなの憧れだと思います。
私も将来を考え、色々と夢は広がります。

自分の家を思い描くだけで楽しくなります。
わが家は、3人家族なので2階建ての
3LDKがいいかなと思います。

1階には、広いリビングと和室。
2階に、2部屋の洋室という感じが希望です。

全体的に、モダンな感じにしたいので、
内装はダークブラウンをメインに選びたいと思います。

壁は、シンプルな白で、床は、木目調のダークブラウンにします。
また、部屋と廊下をつなぐドアも、やはりダークブラウンです。

そして、半分くらいガラスをはめた感じのものだといいなと思います。
あとは、細かいところは、それほどこだわりはないのですが、
1つだけ、絶対に外せないものがあります。

それは、高めの天井です。
高めの天井にすると、開放感が出ます。
広いリビングに、高い天井で、みんなが集まる空間は広々としたものにできればいいなと思います。

天井が高い平屋の新築を希望したいです

私がもしも新築を購入することができるなら、
平屋の天井が高いものを購入したいと思っています。

それは、天井が高いということは、
なんといっても開放感を感じることが出来るからです。

現在住んでいる家は、天井がそんなに高くありません。
そのため、天井が高い家に憧れているのです。
そこにいるだけで、癒しを感じることが出来ると思っています。

また、平屋がいいですね。
現在は、2階があります。
しかし年を取った時に、二階についてはほとんど使わないと聞きます。
そのため、平屋にして楽に暮らすことができたらいいと感じます。

そしてその間取りについては、小さい間取りではなく広くワンフロアにしたいです。
子供が独立したら部屋もそんなにいらないので、気分がリラックス出来る広さが欲しいと感じます。
部屋が広く、天井が高いとなると、どんなに素敵な気分になることができるだろうと思います。

新築に私が求めるイメージ

あこがれのマイホームというのは、
昔も今でも、多くの人が共通に思っている事であると思いますが、
実際に新築で建てる時にはどんな間取りや内装にしたいかというと、
これは千差万別な意見があると思います。

私があこがれる新築の家は、
やはり部屋の天井が高いものが良いな~と思います。
1階と2階が吹き抜けなんていうのも憧れです。

吹き抜けを考えると、部屋を暖めたり冷やす暖房費が
高くなってしまうような気もするのですが、
今の家は大抵、断熱効果が優れているので、

さほど気にする必要はないのかなと考え、
やはり圧迫感のない天井の高さが欲しいです。

そして内装はアメリカのカントリー風のウッド調が基本のものが良いな~と思います。
壁紙などは張らずに木がむき出しという感じで、
なんなら靴のまま家の中に入ってしまいそうな雰囲気の物が希望です。

玄関の扉を開けると、
ウッド調の吹き抜けで開放感があふれる家にいつかは住みたいなと思います。

新築の一戸建ての値引き|新築の値引きで大失敗しないコツ